お知らせ

センサーカメラで撮影された動物たち ~2019年秋~

2019年10月17日~11月7日の期間、ボランティアスタッフ「菅平ナチュラリストの会」の方と当実験所内にセンサーカメラを設置しました。夏に引き続き、今回もたくさんの動物を撮影することができました。

ここではその一部をご紹介します。

ニホンリス。チョウセンゴヨウの種子を食べているのでしょうか

 

ニホンジカのメス

 

こちらはニホンジカのオス

 

テン。途中、しきりに臭いをかいでいます

 

ネズミ。この場所にはクリが落ちていて、頻繁に訪れていました

 

ネズミがいた場所にキツネがやってきました

 

ネズミを探しているようです

 

この場所にはタヌキもやってきました

 

タヌキ。別の場所にて。歩き方がかわいいですね

その他、ヤマネ、ツキノワグマ、ニホンカモシカや、カケスなどの野鳥も撮影されました。

 

 

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター