社会貢献

English

山岳科学センターの各施設フィールドでは、地域や社会に対する貢献を目指して講演活動やイベント支援などをおこなっています。

  • 菅平高原実験所

    菅平高原実験所

    Sugadaira Kogen laboratory

    ステーションが長年かけて育ててきたボランティア会である菅平ナチュラリストの会やその分科会(班)が活発に活動しており、これまでに25回のイベントが開催されてきました。平成29年度には、公開講座「まちなか自然講座 ~昆虫・植物・菌類~」を上田市内で開き、筑波大学社会連携課主催の 「夏のフィールド実習」を菅平にて受け入れるなど、地域住民や小中高校生への働きかけを積極的に行ってきました。

  • 筑波実験林

    筑波実験林

    Tsukuba experimental forest

    筑波大学構内にある本実験林では、附属病院の職員、学生や患者が参加するリワークデイケア実習が主な活動です。つくばキャンパス内にある豊かな自然を活かしたこの活動は、患者たちに好評です。

  • 八ヶ岳演習林

    八ヶ岳演習林

    Yatsugatake exercise forest

    教職員も参加するボランティア組織を平成28年の春に発足させて、会員数が60名を超えるまでに成長し、3か所の森林において年に6回程度のイベントを開催しています。隣接する国立天文台宇宙電波観測所・信州大学野辺山ステーションとも日頃より連携を心がけています、また、管理棟などの敷地を「八ヶ岳高原恵みの森」として開放しており、地域住民の動植物観察や散歩の場として利用されています。

  • 井川演習林

    井川演習林

    Ikawa Exercise Forest

    事務所の所在する静岡市葵区の井川地区の教育機関、公的機関、自治会等との交流や相互援助に日頃から努めています。平成29年度は、静岡市教育委員会や中部電力井川ダム管理事務所から新たに講師を依頼されるなど、地域唯一の高等教育機関として様々な方面から期待されています。

菅平生き物通信

菅平生き物通信

菅平高原実験所が発行している「菅平生き物通信」。
こちらからもバックナンバーをダウンロードできます。

バックナンバー

活動の様子

活動の様子:冬のアニマルトラッキング

冬のアニマルトラッキング

八ヶ岳森の恵みの会で行われた冬のアニマルトラッキングの様子
詳しくは、演習林スタッフによるブログ「筑波大学 森の便り」をご覧下さい。

スタッフブログ筑波大学森の便り

Page Top

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所
〒386-2204 長野県上田市菅平高原 1278-294
TEL 0268-74-2002 FAX 0268-74-2016

写真(一部):横塚眞己人(写真家)
写真の転用はご遠慮ください。
Copyright © University of Tsukuba Mountain Science Center. Allrights Reserved.