English

お知らせ

センサーカメラで撮影された動物たち

菅平で活発に活動中!?

2019年7月17日~8月2日の期間、ボランティアスタッフ「菅平ナチュラリストの会」の方と技術職員とで、菅平高原実験所の敷地内数箇所にセンサーカメラを設置しました。実験地の歩道やけもの道を選んでカメラを仕掛けたところ、ツキノワグマ、キツネ、テン、イノシシ、ニホンカモシカ、ニホンリス、ネズミを確認することができました。

動画はFacebookで順次公開中です。

ニホンカモシカ
ニホンカモシカ。周囲の葉を食べながら、実験区域内の歩道を歩いていました

キツネ
キツネ。大明神滝に至る道を小走りに通りぬけていきました

ツキノワグマ
ツキノワグマ。上のキツネと同じ場所にて。ここではテンとニホンリスも確認できました

イノシシ
イノシシ。カメラの正面の木に体をこすり付ける様子が、何度も確認されました

Page Top

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所
〒386-2204 長野県上田市菅平高原 1278-294
TEL 0268-74-2002 FAX 0268-74-2016

写真(一部):横塚眞己人(写真家)
写真の転用はご遠慮ください。
Copyright © University of Tsukuba Mountain Science Center. Allrights Reserved.