English

教育関係共同利用拠点
公開実習

動物学野外実習

動物学野外実習
科目区分 教員の免許状取得のための選択科目
単位 1.0単位
担当教員 町田 龍一郎, 佐藤 幸恵(八畑 謙介)
担当形態 複数
科目 教科に関する科目(中学校及び高等学校 理科)

授業の到達目標及びテーマ 典型的な中部山岳地帯の積雪期における動物を中心とした生物の生き様に触れ、生物に対する実物に即した認識を深めるとともに、フィールドワークの実際を学ぶ。
授業の概要 菅平高原実験所をフィールドとして野外活動を行い、アニマルトラッキング、バードウォッチングや雪上昆虫・越冬節足動物の観察などを通して、典型的な中部山岳地帯の積雪期における動物を中心とした生物の生き様に触れ、生物に対する実物に即した認識を深める。
授業計画 第1日 ガイダンスおよび講義 第2日 越冬節足動物の観察・採集 第3日 アニマルトラッキング 第4日 バードウォッチング 第5日 自由研究および研究成果発表
テキスト オリジナルテキストを配布する。
参考書・参考資料等 授業中に適宜指示する。
学生に対する評価 実習の取り組み状況と成果発表に基づいて評価する。
  • 拠点概要
  • 公開実習
  • お問い合わせ

Page Top

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所
〒386-2204 長野県上田市菅平高原 1278-294
TEL 0268-74-2002 FAX 0268-74-2016

写真(一部):横塚眞己人(写真家)
写真の転用はご遠慮ください。
Copyright © University of Tsukuba Mountain Science Center. Allrights Reserved.