教育関係共同利用拠点
公開実習

山岳森林生態学実習

山岳森林生態学実習

科目区分 教員の免許状取得のための選択科目
単位 1.0単位
担当教員 田中健太
担当形態 単独
科目 教科に関する科目(中学校及び高等学校 理科)
申込先・提出書類について

授業の到達目標及びテーマ 遷移と(1)森林動態、(2)樹木の多様性、(3)樹木の種間競争、(4)炭素蓄積、との関係の中からテーマを選び、定量的な調査と解析を通じて探究を行い、その成果を発表する。
授業の概要 森林の様相や構成種は立地や遷移段階によって全く異なる。この実習では、菅平高原実験所周辺の、異なる遷移段階にあるアカマツ・ミズナラ・ブナ林をフィールドとして、樹木同定、成木・実生調査、ロープ木登り調査を通じて、遷移と(1)森林動態、(2)樹木の多様性、(3)樹木の種間競争、(4)炭素蓄積、との関係について探究する。
授業計画 2018/9/25(火)~9/30(日)に実習。筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所集合・解散。 第1日:集合 (13:00)、オリエンテーション、樹木同定練習 第2日:アカマツ林の調査 第3日:アカマツ-ミズナラ混交林の調査、ロープ木登り調査 第4日:ミズナラ林の調査、林冠タワー調査、自由研究課題成果発表 第5日:ブナ林調査、樹木同定試験 第6日:清掃、片付け、まとめの講義、解散 (10:30)
参加費用 期間中の宿泊費・飲食費として約12500円を予定。 やむをえず欠席の場合は5日前までに連絡すること。それ以降は食事代(上記費用の半額以上)を全額負担。
テキスト オリジナルテキストを配布する。
参考書・参考資料等 1)山溪ハンディ図鑑14 樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類. 林 将之. 山と渓谷社. 樹木図鑑を初めて買う人に今一番おすすめ。自分の図鑑があると学習効果が高まる他、旅も楽しくなります。 2)森のスケッチ. 中静 透. 東海大学出版会. 森林の成立や動態の第一人者によるユニークで分かりやすい本。
学生に対する評価 森林調査による自由研究発表、樹木同定試験、実習への取組姿勢によって評価する。
申込先・提出書類について

  • 拠点概要
  • 公開実習
  • お問い合わせ

Page Top

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所
〒386-2204 長野県上田市菅平高原 1278-294
TEL 0268-74-2002 FAX 0268-74-2016

写真(一部):横塚眞己人(写真家)
写真の転用はご遠慮ください。
Copyright © University of Tsukuba Mountain Science Center. Allrights Reserved.