八ヶ岳森の恵み会で冬のアニマルトラッキングを行いました…

今年も森の恵み会の会員さんやお試し参加の方、教職員の総勢16名が八ヶ岳演習林でアニマルトラッキングを行いました。

昨年とは打って変わって、雪に恵まれたイベントでしたが…当日の未明まで降雪があり、これまでの動物の足跡が消えてしまいました。

積雪の量も膝下40cm位ありましたので、スノーシューを交代で装備し、スノートレッキングをしながらの動物の痕跡探しです。

2時間弱の行程で探せた動物の足跡は一つのみでした(キツネの足跡?)…

それでも皆さん、この時期としては少し暖かな日に積もりたての雪原の中、気持ちよさそうにトレッキングされてました。

正午過ぎに恵みの森に戻り、野外活動棟の薪ストーブを囲んで昼食です。

そして午後からのメニューは野外活動棟前の広場で、サバイバル?雪上焚火チャレンジです。

雪国でドライブ中に車の事故(燃料漏れが発生)や故障(エンジン停止)で、救援が来るまで車中にいられない、もしくは暖房が効かない状況になった時、雪上でも緊急避難的に現地にある燃やせるもので焚火を起こし暖を取れるか?という想定の元、皆さんが林に分け入り思い思いの焚き付けを集めて焚火を起こすというものです。

原則、車中にある可能性が高いティッシュや新聞紙を火付けに使用OKとし、うまくいかない場合に使い古しの割りばしや、それでも火が起こせない場合は着火剤も使用可として用意いたしました。

でも、それは要らぬ心配で薪ストーブユーザーの方が多く、皆さん枯れ枝など手際よく集められ焚火を起こしていました。

私も、ススキの穂先を焚き付けにしたら、すぐ小枝が勢いよく燃えて紙類や着火剤は全く不要でした。

熾火も出来たところで、いろいろな食材を竹串に差し、炙って美味しくいただきました。

焚火に当たりながら次年度からのイベントメニューのアイデアを出し合ったり、談笑しているうちに解散の時刻となりました。

今日は天気も良く最高気温も+3℃と暖かな一日でイベントを行うことが出来て本当によかったです(八演 杉山)。

カテゴリー: 2 八ヶ岳・川上演習林 タグ: パーマリンク